アカウント設定が最新の状態ではありません

Windows 10 のメールまたはカレンダーで、アカウント設定が最新の状態でないというメッセージを受信している場合は、いくつかの方法で問題を解決することができます。

最新の状態でないアカウントを修正する

アカウントが最新の状態ではなくなる最も一般的な原因は、パスワードが正しくないことです。メールまたはカレンダー アプリの上部にある通知バーで、[アカウントの修正] を選択します。パスワードが正しくない場合は、パスワードの更新を求めるメッセージが表示されます。新しいパスワードを入力し、[完了] を選択します。

ヒント: Gmail や iCloud などのメール プロバイダーを使ってアカウントのパスワードを変更する場合は、メール プロバイダーの Web サイトにアクセスする必要があります。詳細については、「Windows 10 のメールでパスワードを変更する」を参照してください。

パスワードに問題がない場合は、証明書エラーの可能性があります。その場合は、"サーバーのセキュリティ証明書に問題があります。この証明書は信頼された認証機関からのものではありません。" というメッセージが表示されます。

このエラーは、通常、メール アカウントを保護する SSL を使用しない場合に発生します。このエラーを修正するには、次の手順を使用します。

  1. [設定]、[アカウントの管理] の順に選択します。

  2. 最新の状態でないアカウントを選択して、[アカウント設定] ダイアログ ボックスを表示します。

  3. [メールボックスの同期設定を変更]、[メールボックスの詳細設定] の順に選択します。[メールボックスの詳細設定] を表示するには、ダイアログ ボックスを下にスクロールする必要があります。

  4. [受信メールに SSL を使う] および [送信メールに SSL を使う] のチェック ボックスをオンにし、[完了]、[保存] の順に選択します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×