アウトライン表示でプレゼンテーションを作成および印刷する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPointの [アウトライン] ビューでは、各スライドのタイトルとメインテキストで構成されたアウトラインとしてプレゼンテーションが表示されます。各タイトルは、[アウトライン] タブを含むウィンドウの左側に、スライドアイコンとスライド番号が表示されます。メインテキストは、スライドタイトルの下にインデントされます。グラフィックオブジェクトは、アウトライン表示のスライドアイコンに小さな表記としてのみ表示されます。

アウトライン表示で作業することは、グローバルに編集したり、プレゼンテーションの概要を確認したり、箇条書きやスライドの順序を変更したり、書式設定の変更を適用したりする場合に特に便利です。

アウトラインを作成する場合は、必要なスライド数を考慮してください。少なくとも次のようにします。

  • メイン タイトル スライド

  • プレゼンテーションの主要な論点と領域を一覧にした紹介スライド

  • 紹介スライドに一覧で示したそれぞれの論点や領域ごとに 1 つのスライド

  • プレゼンテーションの主要な論点や領域の一覧を繰り返したまとめのスライド

この基本的な構造を使用して、3つの主要な点または領域を表示する場合は、タイトルスライド、入門スライド、3つの主要な点または領域ごとに1つのスライド、およびまとめのサマリースライドを6つ以上のスライドにすることを計画できます。

6 枚のスライドで構成された簡単なプレゼンテーション

主要なポイントまたは領域に大量の情報が表示されている場合は、同じ基本的なアウトライン構造を使用して、その素材のスライドのサブグループを作成することをお勧めします。

プレゼンテーション中に、それぞれのスライドを画面に表示する時間の長さを検討します。スライド 1 つあたりの標準的な長さは、2 ~ 5 分です。

アウトライン表示でプレゼンテーションを作成する

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで、[アウトライン] をクリックします。

  2. スライドのサムネイルウィンドウで、ポインターを置き、コンテンツを貼り付けるか、テキストの入力を開始します。

    入力した最初のテキストは太字で示されたタイトルになります。タイトルを完了したら、enter キーを押します。

    PowerPointでは、キーボードの Enter キーを使用して、アウトラインで新しい行を開始します。新しい行は、入力したのと同じ階層レベルで自動的に設定されます。階層レベルを変更するには、次の操作を行います。

    • キーボードの Tab キーを押して、現在の行をアウトライン階層の1つ下のレベルに移動します。

    • Shift + Tab キーを押して、現在の行をアウトライン階層の1つ上のレベルに移動します。

アウトライン表示でプレゼンテーションを表示する

  • [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで、[アウトライン] をクリックします。

アウトライン表示でプレゼンテーションを印刷する

  1. 印刷するプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル]、[印刷] の順にクリックします。

  3. [印刷] ダイアログ ボックスの [設定] で、2 番目のボックス (既定では [フルページ サイズのスライド] に設定されています) を選択して、オプションのリストを展開します。その後、[印刷レイアウト] の [アウトライン] を選択します。

    アウトラインの印刷のレイアウト

    [プリンターのプロパティ] ダイアログボックスで、ページの向き (縦または横) を選ぶことができます。

  4. [印刷] をクリックします。

(印刷の詳細については、「 PowerPoint のスライドまたは配布資料を印刷する」を参照してください。)

[アウトライン] と [スライド] タブは、ウィンドウが狭くなったときにアイコンを表示するように変更されます。[アウトライン] タブが非表示になっている場合は、右側の枠線をドラッグして、ウィンドウを広げることができます。

ウィンドウを表示する、幅を大きくする

図: [アウトライン] と [スライド] タブを含むウィンドウのサイズを大きくする

(PowerPoint 2007 では、プレゼンテーションを web ページとして保存できます。これを行うと、[アウトライン] タブのテキストが目次になり、スライド内を移動できるようになります)。

アウトライン表示でプレゼンテーションを作成する

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで [標準] をクリックします。

  2. [アウトライン] と [スライド] タブが表示されているウィンドウで、[アウトライン] タブをクリックします。

  3. [アウトライン] タブで、ポインターを置き、コンテンツを貼り付けるか、テキストの入力を開始します。

    入力した最初のテキストは太字で示されたタイトルになります。タイトルを完了したら、enter キーを押します。

    PowerPointでは、キーボードの Enter キーを使用して、アウトラインで新しい行を開始します。新しい行は、入力したのと同じ階層レベルで自動的に設定されます。階層レベルを変更するには、次の操作を行います。

    • キーボードの Tab キーを押して、現在の行をアウトライン階層の1つ下のレベルに移動します。

    • Shift + Tab キーを押して、現在の行をアウトライン階層の1つ上のレベルに移動します。

アウトライン表示でプレゼンテーションを表示する

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで [標準] をクリックします。

  2. [アウトライン] と [スライド] タブが表示されているウィンドウで、[アウトライン] タブをクリックします。

  1. 印刷するプレゼンテーションを開きます。

  2. [ファイル]、[印刷] の順にクリックします。

  3. [印刷] ダイアログ ボックスの [設定] で、2 番目のボックス (既定では [フルページ サイズのスライド] に設定されています) を選択して、オプションのリストを展開します。その後、[印刷レイアウト] の [アウトライン] を選択します。

    アウトラインの印刷のレイアウト

    [プリンターのプロパティ] ダイアログボックスで、ページの向き (縦または横) を選ぶことができます。

  4. [印刷] をクリックします。

(印刷の詳細については、「 PowerPoint のスライドまたは配布資料を印刷する」を参照してください。)

  1. 印刷するプレゼンテーションを開きます。

  2. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで [標準] をクリックします。

  3. [アウトライン] と [スライド] タブが表示されているウィンドウで、[アウトライン] タブをクリックします。

  4. [ Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[印刷] の横にある矢印をポイントして、[印刷プレビュー] をクリックします。

  5. [ページ設定] グループで、[印刷対象] の下の矢印をクリックし、[アウトライン表示] をクリックします。

  6. 印刷の向きを指定するには、[印刷の向き] の矢印をクリックし、[] または [] をクリックします。

  7. [印刷] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×