より多くのサブスクライバーがモバイルの編集機能を利用できるようになることについてのお知らせ

Microsoft は、Office 365 Business Essentials、Office 365 F1、Office 365 E1 サブスクライバーに対して iOS および Android 用の Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote の利用可能性を拡張しています。利用可能になると、すべての Office 365 サブスクライバーが最大 5 台のデバイスにフル バージョンのモバイル アプリをインストールできるため、外出先でドキュメントを作成、編集、共有できるようになります。

詳細については、Microsoft ブログのお知らせを参照してください。

現在、Office モバイル アプリに関してどのような内容が発表されていますか? これは何を意味していますか?

Microsoft では、iOS および Android 用の Office モバイル アプリへの権限を Office 365 E1、F1、Business Essential ライセンスに拡張しています。組織または学校がこれらのライセンスのいずれかを使用している場合、ユーザーは自分のモバイル デバイスでアプリ ストアから任意の Office モバイル アプリ (Word、PowerPoint、Excel、Outlook、OneNote) をインストールしてサインインすると、ファイルが独自の OneDrive に保存されていても共有されていても、自分のコンテンツにアクセスできるようになります。

Office モバイル アプリはアプリ ストアで入手することができますが、既にインストールされています。これとどのように異なりますか?

Office モバイル アプリは iOS および Android のアプリ ストアの両方に存在しますが、現在、E1、F1、Business Essentials のユーザーがアプリをインストールしてサインインしても、アプリを使用してコンテンツを表示できるだけで、編集することはできません。この変更により、これらすべてのライセンスで、自分のコンテンツを Office モバイル アプリ (Word、PowerPoint、Excel、OneNote、Outlook) で編集することもできるようになります。

E1、F1、または BE を使用している既存のユーザーの場合、完全に機能するモバイル アプリを入手できるのはいつですか?

iOS および Android 用の Outlook の編集機能は、既にすべてのお客様が利用できます。Microsoft では、今後数か月で、E1、F1、BE ライセンスを持つすべてのお客様に、Word、PowerPoint、Excel モバイル アプリケーションでコンテンツを編集する完全なアクセス許可を提供できるように取り組んでいます。

iPad Pro を使用している場合、アプリをインストールしても読み取り専用になる理由

10.1 インチを超える画面サイズのデバイスで編集するには、ユーザーは PC/Mac 用のデスクトップ アプリと O365 ライセンスを所有している必要があります。つまり、Office 365 E3、E5、ProPlus、Business、Business Premium ライセンスを持つユーザーのみが、モバイル アプリを使用して、10.1 インチを超える画面サイズのデバイス上で編集できるということです。

Windows スマートフォンを使用しています。モバイル アプリを入手できますか?

はい。Windows Mobile 用の Office モバイル アプリは、Office 365 E1、F1、または Business Essentials でも利用できます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×