よりアクセシビリティの高い PowerPoint プレゼンテーションを作成する

よりアクセシビリティの高いスライドを作成する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

スクリーン リーダーが障碍のある方のために正しく読み上げられるように、適切な読みの順序で PowerPoint スライド コンテンツを配置します。

適切な読みの順序でスライドを作成する

  1. PowerPoint を開きます。
    PowerPoint が既に開いている場合は、[ファイル]、[新規] の順に移動します。

  2. 新しいプレゼンテーション以外の既存のスライド テンプレートを選んで作成します。

  3. 既定のスライド要素を削除したり、並べ替えたりしないように注意して、スライド コンテンツを追加します。

読む順を設定する

  1. [ホーム]、[配置]、[オブジェクトの選択と表示] の順に選びます。
    スライドのオブジェクトは、逆の順序で一覧表示されます。スクリーン リーダーは、リストの一番下から読み上げを開始します。

    [オブジェクトの選択と表示] と [前面へ​​移動/背面へ​​移動] ボタンで項目を示す PowerPoint ユーザー インターフェイス。
  2. 読み順を変更するには、リスト内のオブジェクトを並べ替えます。オブジェクトを新しい場所にドラッグするか、オブジェクトを選んで [前面へ移動] 前面へ移動 または [背面へ移動] 背面へ移動 を選びます。

  3. 読み順を確認するには、スライドを選んで Tab キーを押します。Tab キーを押すたびに、スクリーン リーダーが読み上げる次のオブジェクトにフォーカスが移動します。

さらに詳しく

テンプレートを使用して新しい Office ファイルを作成する

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

目の見えるユーザーには、PowerPoint スライドのアイテムの順序が明らかに見えるかもしれません。上部から始まり下へ移動します。

ただし、スクリーン リーダーのプログラムは、常に予想される順序でスライドの要素を読み上げるわけではありません。そのため、障碍のある方が混乱する可能性があります。

これが、意図した方法でスライドを解釈するために役立つツールが、PowerPoint に含まれている理由です。

スライドの適切な読み順を確認する最も簡単な方法は、PowerPoint の既存のスライド レイアウトのいずれかを使用することです。

[ホーム] タブの [新しいスライド] を選びます。いくつかの異なるレイアウト オプションのメニューが表示されます。[白紙] オプションに加えて、これらのレイアウトがすべて、スクリーン リーダーのプログラムに正しい読み順を保持するために組み込まれています。

レイアウトを選んで、テキスト、画像、およびその他のコンテンツをスライドに追加します。

既定のスライドの要素を削除したり、並べ替えたりしないようにしてください。これは、読み順が変更される可能性があります。

ただし、ユーザー設定のスライドが必要な場合、または既にスライドを変更していて、その読み順を修正する必要があるとしたらどうでしょう?

[オブジェクトの選択と表示] を使って、手動で読み順を設定できます。

[オブジェクトの選択と表示] を開くには、[ホーム] タブで…

[配置] を選びます…

…そして、ドロップダウン メニューで、[オブジェクトの選択と表示] を選びます。

[オブジェクトの選択と表示] が、スライドの右側に表示されます。

[オブジェクトの選択と表示] のアイテムを選ぶと…

…PowerPoint でスライド内のアイテムが選択されます。

[オブジェクトの選択と表示] には、スクリーン リーダーで読み上げられる逆順でアイテムが表示されます。アイテムは下から上へ読み上げられます。

順序を変更するには、新しい位置に移動するアイテムをドラッグするだけです。

次に、[オブジェクトの選択と表示] を選んで、動作をテストします。

スライドでの作業が完了したら、読み順をテストできます。

スライドを選んで、Tab キーを押します。Tab キーを押すたびに、スライドの次の要素にフォーカスがジャンプします。

このスライドの準備ができたようです。

アクセシビリティの詳細については、aka.ms/OfficeAccessibility にアクセスしてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×