スキップしてメイン コンテンツへ
よりすばやいメンテナンスで運用環境のダウンタイムを削減する

よりすばやいメンテナンスで運用環境のダウンタイムを削減する

メンテナンス要求による運用環境のダウンタイムは、高コストで手間もかかります。 1 か所で簡単に、プロジェクトのドキュメントを格納したり、要求を追跡したりする方法が必要です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

SharePoint では、既知のプロセス、連絡先、手順で、以前のメンテナンス要求を 1 か所に保存できるので、新しいサービスリクエストをすばやく実装できます。

[プロジェクト] を使用して、サービスの手順を実行します。社内のメンテナンス要求の進捗状況や、リソースのニーズを簡単に把握することができます。

サービスの手続きに問題が発生した場合は、専門家チームと Microsoft Teams のチャネルを作成して、問題をすばやく解決します。 チャット、音声通話、ビデオ通話を使用して、共同作業で問題解決をし、ダウンタイムを回避します。 新しいプランの作成、タスクの整理と割り当て、進捗状況の把握のために Planner を追加することもできます。

ハイライト

  • 1 か所でメンテナンス要求を管理できます。

  • メンテナンス プロジェクトの割り当て、追跡、管理ができます。

  • メンテナンスの進捗状況を連絡し、チームで問題を解決できます。

詳細情報

SharePoint とは

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×