ようこそ、共同作業スペース、またはコンテンツ ライブラリが見つからない場合は、クラスのノートブックを修正します。

ようこそ、共同作業スペース、またはコンテンツ ライブラリが見つからない場合は、クラスのノートブックを修正します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

クラスのノートブックの構造が既定の「ようこそ」で、構成するセクションで定義されている、「共同作業スペース」と「コンテンツ ライブラリです」。アクセスできなくなった場合に、次のいずれかとき、配布またはセクションにアクセスしているときにエラーが表示することがあります。、スタッフ用ノートブックまたはクラスのノートブック内の次のセクションがない場合は、この問題を修正するのには、次の手順を使用します。

  1. OneNote.com のノートブックの修正ページにアクセスします。

  2. 問題が発生しているノートブックの横で、[アクセス許可を修正] を選択します。

  3. [アクセス許可を修正しました] が表示されたら、アクセスは回復します。

それでもコラボレーション スペースが表示されない場合、ノートブック ペインでセクション グループを探してください。それが [ようこそ] の下になければ、セクション グループを右クリックし、[移動] を選択します。移動先としてノートブック名を選択し、[移動] を選択します。上部に表示が戻ったら、生徒やスタッフは再びアクセスできます。

今後この問題を防ぐために、次の更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

注: Windows 10 向けの OneNote では、これらの更新プログラムを必要としません。

この問題が発生する原因:コラボレーション スペースには、全員にフル コントロール アクセスおよび読み取りと書き込みアクセスを許可する特殊なアクセス許可が与えられています。アクセス許可が切断された場合 (セクション グループを移動した場合など)、クラス ノートブックとスタッフ ノートブックでは、コンテンツ ライブラリを自動的にロックして自らを保護します。ロックされている間、ノートブックの共有者はノートブックを表示できません。

コラボレーション スペースとそのコンテンツは引き続き存在し、アクセス許可が修正され、セクション グループが正しい場所に置かれたときに再び表示されます。

開始] で、共同作業スペース、およびコンテンツ ライブラリ

教育者のための追加情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×