もっと便利にアウトルック (2)

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

  1. 署名を追加してみよう

  2. 受信トレイを整理しよう (このページ)

    メールに色分類項目を割り当てよう

  3. テキスト、リッチテキスト、HTML とは ?

    "テキスト形式" とは ?

    "HTML 形式" とは ?

    "リッチ テキスト形式" とは ?

    メールの形式を切り替えてみよう

  4. 仕分け機能を使って遊ぼう

    新しいフォルダーを作ってみよう

    受信メールを仕分けしよう

    仕分けルールの名前を変更してみよう


受信トレイを整理しよう

受信トレイにメールが増えると、必要なメールを見つけにくくなることがあります。

受信トレイを整理して、メールを管理する方法を学習しましょう。

メールに色分類項目を割り当てよう

Outlook には、特定の色とキーワードを関連付ける、"色分類項目" という機能があります。

メールに色分類項目を割り当てると、受信トレイのメールの一覧に色が追加され、目的のメールを見つけやすくすることができます。

たとえば、オレンジ色はプロバイダからのお知らせメール、黄色は○○さんからのメール…というように、色に対するキーワードを決めておきます。メールにその色分類項目を設定すると、メールの一覧で、何に分類されるメールなのかが一目でわかります。

色分類項目は、1 つのメールに対していくつでも設定することができます。

色分類項目
  1. 左下の [ナビゲーション バー] から [メール] をクリックし、[メール フォルダー] の [受信トレイ] をクリックします。

    ナビゲーション バー
  2. 色分類項目を割り当てるメールを選択し、[分類] をクリックし、色分類項目をクリックします。ここでは、[分類項目 オレンジ] をクリックします。

    [分類] をクリックし、色分類項目をクリック

    [分類項目の名前の変更] ダイアログ ボックスが表示されます。

    [分類項目の名前の変更] ダイアログ ボックス


    ヒント [分類項目の名前の変更] ダイアログ ボックス

    [分類項目の名前の変更] ダイアログ ボックスは、色分類項目を最初に使用したときに表示されます。

  3. ここでは、家族からのメールということを示すために、色分類項目に「家族」という名前を付けます。

    [名前] ボックスに「家族」と入力し、[はい] をクリックします。

    [分類項目の名前の変更] ダイアログ ボックス

    色分類項目のオレンジ色が「家族」という分類項目として設定され、メールに割り当てられました。

    色分類項目が割り当てられる

ページの先頭へ


次は、「テキスト、リッチテキスト、HTML とは ?」です。

<< 前へ|1234|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×