もっと便利にアウトルック (1)

この記事を読むと、署名の作成と挿入の操作、受信トレイの整理の方法、およびメールの形式について学習できます。


この記事は以下の 4 ページから構成されています。

  1. 署名を追加してみよう (このページ)

  2. 受信トレイを整理しよう

    メールに色分類項目を割り当てよう

  3. テキスト、リッチテキスト、HTML とは ?

    "テキスト形式" とは ?

    "HTML 形式" とは ?

    "リッチ テキスト形式" とは ?

    メールの形式を切り替えてみよう

  4. 仕分け機能を使って遊ぼう

    新しいフォルダーを作ってみよう

    受信メールを仕分けしよう

    仕分けルールの名前を変更してみよう


署名を追加してみよう

"署名" とは、メールの末尾に自分の情報を載せる、名刺のようなものです。自分の名前やメール アドレス、連絡先などを、記号で囲むなどして挿入します。Outlook では、署名を作って保存しておき、メールに簡単に挿入することができます。

署名

署名を作成し、メールに挿入する手順を学習しましょう。

  1. 左下の [ナビゲーション バー] から [メール] をクリックし、[新しい電子メール] をクリックして新しいメールを作成する画面を表示します。

    ナビゲーション バー
  2. [メッセージ] タブの [挿入] で [署名] をクリックし、[署名] をクリックします。

    [署名] をクリックし、[署名] をクリック

    [署名とひな形] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [署名] タブの [新規作成] をクリックします。

    [署名とひな形] ダイアログ ボックス
  4. 作成する署名に付ける名前を入力し、[OK] をクリックします。

    [新しい署名] ダイアログ ボックス


    ヒント 署名の名前

    仕事用とプライベート用など、いくつかの署名を作成して使い分けることもできます。署名にわかりやすい名前を付けておくと便利です。

  5. [署名の編集] ボックスに署名を入力し、[OK] をクリックします。

    [署名とひな形] ダイアログ ボックス


    ヒント 署名の装飾

    [署名の編集] ボックスの上にある [フォント] ボックスや [太字] ボタンを使って、署名の文字を装飾することができます。

    署名が作成されました。

  6. 次に、作成した署名をメールに入れてみましょう。[メッセージ] タブの [挿入] で [署名] をクリックし、作成した署名の名前をクリックします。

    [署名] をクリックし、作成した署名の名前をクリック

    署名が挿入されます。

    署名が挿入される


    ヒント 署名が挿入される位置

    メールの本文を入力している場合、署名はメールの末尾に挿入されます。

ページの先頭へ


次は、「受信トレイを整理しよう」です。

1234|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×