はじめに: サイト管理者

サイト管理者とは、TE000130158 サーバー設定の構成を担当する人を指します。サイト管理者は、セキュリティ、タイムシート期間、運用ポリシー、ワークフローなど、TE000130158 のさまざまなオプションの設定を行います。

この記事はサイト管理者の方を対象としています。Office.com および TechNet には、サイト管理者が作業を行ううえで役立つコンテンツが掲載されています。Office.com のコンテンツには、TE000130158 のユーザー インターフェイスのオプションが多数記載されています。サイト管理者に適したその他のコンテンツは、TechNet に掲載されています。

この記事の内容

Project Web App とは

概要

作業を開始する

データ

プロジェクト

ユーザー インターフェイス

Project Server

アドバイスを求める方法

Project Web App とは

TE000130158 は、エンド ツー エンドのエンタープライズ プロジェクト管理ソリューションを構成する要素の 1 つです。このソリューションは、クライアント プログラムである Project Professional と、サーバーである Project Server で構成されます。TE000130158 は、Project Server の一部です。これは、堅牢な Web アプリケーションであり、ポートフォリオの分析や要求の管理から、タイムシートへの時間の入力やタスクの進捗状況の管理に至るまで、さまざまな作業に使用されます。

概要

TE000130158 のインターフェイスは、3 つの主要な領域で構成されます。3 つの領域とは、サイド リンク バー、リボン、およびコンテンツ表示領域です。

サイド リンク バーには、アクセス可能な主なビューおよびページが一覧表示されます。このリンクをクリックすると、プログラム内のさまざまな領域に移動できます。TE000130158 の一部のページには、サイド リンク バーがありません。たとえば、フォームへの入力時にサイド リンク バーを表示するには、フォームの入力を完了して保存するか、フォームの入力を取り消す必要があります。

リボンは、コンテンツ表示領域に現在表示されている項目に対して操作を実行する際に使用するツールバーです。リボンには複数のタブがあり、タブを切り替えることで、実行できる操作セットの種類を変更できます。各タブには、関連するボタンのグループがあり、これらのボタンを使用してページ コンテンツを操作できます。

コンテンツ表示領域には、ポートフォリオ、プロジェクト、およびタスクに関する情報が表示されます。ここは各ページの中心的な領域であり、この領域で、データの入力や確認を行います。

ページの先頭へ

作業を開始する

サイト管理者は、TE000130158 のサイド リンク バーで [サーバー設定] をクリックすることにより、作業を開始します。実のところ、[サーバー設定] ページには、新しく TE000130158 サイト管理者になったユーザーにとっては、困惑するほどたくさんのオプションがあります。サーバーの設定については、設定の対象をより大きな枠組みで考えると、わかりやすいでしょう。サーバー設定の対象としては、人、データ、プロジェクト、ユーザー インターフェイス、および Project Server があります。以下のセクションでは、これらの各カテゴリに関連する設定ページについて詳しく説明します。

まず、TE000130158 で人のセットアップを行う際に必要な事柄について考えてみましょう。TE000130158 では "人" は "ユーザー" と同義です。したがって、最初に、ユーザー ベースに対して導入するセキュリティの種類について検討する必要があります。TE000130158 には複数のセキュリティ レベルがあり、各ユーザーが参照できる情報や実行できる操作を明確に定義できます。セキュリティ モデルの定義が終わったら、ユーザー アカウントの追加と、これらのアカウントへのセキュリティ レベルの適用を開始できます。

サイト管理者は、委任のセットアップも担当します。たとえば、あるプロジェクトにおいて、ある期間に特定のユーザーだけが実行できるタスクがあり、その期間にそのユーザーが対応可能でないとします。この場合、そのユーザーは、その期間中だけ別のユーザーを自分の代理人とすることを依頼できます。サイト管理者は、その委任をセットアップし、特定の期間中、あるユーザーが実行できるすべての事柄に対する完全なアクセス権を別のユーザーに許可できます。

データ

TE000130158 のデータについては、さまざまな角度から取り上げることができます。サイト管理者は、ユーザー設定フィールド、カレンダーなど、複数のプロジェクトで使用されるさまざまなエンタープライズ データ オプションをセットアップできます。システムのデータのセットアップが 1 つの側面であるとすると、もう 1 つの側面はデータの格納先である実際のデータベースの処理です。サイト管理者は、バックアップのセットアップ、データベースの復元 (必要な場合)、および OLAP データベースの管理も担当します。

プロジェクト

サイト管理者は、TE000130158 のプロジェクトの 3 つの異なる側面をセットアップします。3 つの側面とは、ワークフロー、プロジェクトの詳細、時間およびタスクの管理です。

このバージョンの TE000130158 では、プロジェクトはワークフローに関連付けられています。ワークフローは、Microsoft Visual Studio と TE000130158 を組み合わせて使用して、サイト管理者がセットアップします。ワークフロー ロジックは、ポートフォリオ管理者が定義し、セットアップのためにサイト管理者に渡します。サイト管理者は TE000130158 でフェーズおよびステージをセットアップし、次に Visual Studio を使用して、これらのフェーズおよびステージをワークフローに編成します。

サイト管理者は、ワークフローの各フェーズおよびステージにおけるプロジェクトの詳細を取り込むために使用するページのセットアップも行います。取り込む必要がある情報は、ポートフォリオ管理者からサイト管理者に提供されます。サイト管理者は、TE000130158 で適切なユーザー設定フィールドをセットアップし、これらのフィールドを [プロジェクトの詳細] ページに追加します。

サイト管理者は、TE000130158 の [時間およびタスクの管理] 領域で、プロジェクトのレポート期間、および実績作業時間と残存時間の記録に固有のその他の設定を構成します。

ユーザー インターフェイス

サイト管理者は、TE000130158 のユーザー インターフェイスに対して一定の制御権を持っています。ビュー、グループ化の書式、ガント チャートの書式、サイド リンク バー、およびプロジェクトの詳細ページのレイアウトを変更できます。

Project Server

最後に、サイト管理者は TE000130158 固有ではない一部の管理作業も担当します。サイト管理者によって管理される Project Server の要素としては、キューおよび運用ポリシーがあります。

ページの先頭へ

アドバイスを求める方法

TE000130158 の管理で問題が発生した場合は、解決策を見つけるために次のオンライン リソースが役立ちます。

  • Office.com   Office.com には、この記事の内容に関連するいくつかのリソースがあります。TE000130158 の [サーバー設定] ページの内容に関する問題が発生した場合は、問題の解決に役立つコンテンツを Office.com で検索してください。

  • TechNet   TE000130158  の [サーバー設定] ページを使用しても問題に対処できない場合や、Office.com で解決策が見つからない場合は、問題の解決に役立つコンテンツを TechNet で検索してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×