はがきに宛名を印刷する

Word には、はがきの宛名印刷を行うための便利なウィザードが用意されています。はがきの宛名印刷はウィザードに沿って操作を行うと簡単に作成することができます。

ウィザードを起動する

  1. はがき宛名面印刷ウィザードを開始するには、[差し込み文書] タブの [作成] で [はがき印刷] をクリックして、表示されてくるドロップダウンリストから [宛名面の作成] を選択します。

    ZA

  2. 画面に表示される指示に従ってウィザードを完了させます。

ZA

ステップ 1 - はがきの種類の選択

作成するはがきの種類を [年賀/暑中見舞い]、[通常はがき]、[エコーはがき]、[往復はがき] のいずれかから選択します。それぞれのはがきは、郵便番号枠や住所氏名印刷の位置が少しずつ異なります。[往復はがき] を選択した場合は、往信の面が作成されます。 ZA

[背景にはがきを表示する] がチェックされていると、背景に郵便番号枠やはがきのイメージの透かしが表示されます。この透かしは実際には印刷されません。

ステップ 2 - 縦書き/横書きの選択

宛名や差出人の印刷方向を選択します。縦書き、または横書きから選択します。[差出人の郵便番号を住所の上に印刷する] をチェックすると、差出人の郵便番号の印字場所を変更できます。 ZA

ステップ 3 - 書式の設定

宛名および差出人の印字に使用するフォントを一覧の中より選択します。縦書き時の番地の書式指定については、前のステップで縦書きを選択した場合は、[宛名住所内の数字を漢数字に変換する] および [差出人住所内の数字を漢数字に変換する] の両方をオンに、横書きを選択した場合は両方をオフにすることをお勧めします。 ZA

ステップ 4 - 差出人住所の入力

宛名面に差出人住所を載せるかどうかを設定します。載せる場合は、[差出人を印刷する] をオンに、文面に別途差出人情報を入れる場合はオフにします。差出人情報を載せる場合、それぞれのフィールドに情報を入力します。 ZA  メモ   郵便番号は、ハイフンあり/なしのどちらの書式も受け付けます。

ステップ 5 - 差し込み印刷の指定

住所録に入っている複数の住所データを基にはがきを作成するか、レイアウトだけ作成して後で直接入力することにするかを選択します。複数の住所データを基にはがきを作成するには差し込み印刷機能を使います。差し込み印刷を使う場合は、[標準の住所録ファイルを差し込む] または [他の住所録ファイルを差し込む] を選択します。宛名を後で直接入力するには [使用しない] を選択します。

差し込み印刷機能を使う場合のより詳細な説明は「複数の宛先のはがきを作成および印刷する」を参照してください。

ZA

[宛名の敬称] ドロップダウン リストボックスでは敬称として使用したい文字を選択します。

 注意   このドロップダウン リストボックスは空欄にしないでください。ウィザードが正常に完了しません。

ウィザードの完了および完了後の編集

設定がすべて終了したら [完了] をクリックしてください。

はがき宛名面が作成された後にもはがき宛名印刷ウィザードの機能を使ってデザインを修正することができます。詳しくは「ウィザードで作成したはがき宛名面を編集する」を参照してください。

Windows XP ではがき宛名面印刷ウィザードを使用する場合

Windows XP ではがき宛名面印刷ウィザードを使用する場合はMicrosoft .NET Framework 2.0 以上が必要です。

Microsoft ダウンロード センター http://www.microsoft.com/downloads/search.aspx?displaylang=jaからダウンロードしてインストール後に Microsoft Office の追加/削除セットアップを実行してからお使いください。

  1. Microsoft Office の追加/削除セットアップを実行するには、まず Word を終了します。

  2. Windows XP のコントロール パネルから [プログラムの追加と削除] を選択し、[プログラムの追加と削除] をクリックします。

  3. [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧からお使いのバージョンの Microsoft Office を選択し、追加/削除セットアップを実行してください。

  4. 追加/削除セットアップが完了した後、Word を起動してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×