スキップしてメイン コンテンツへ
どこからでも販売データに安全にアクセス

どこからでも販売データに安全にアクセス

仕事で出張するときも、生産性を維持する必要がありますが、インターネットに接続できないこともよくあります。 情報に安全にアクセスし、更新し、共有するだけでなく、オフラインで行った変更を取り込んで保存することのできるソリューションが必要です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

販売データを作成または確認するときに、ドキュメントを OneDrive でクラウドに保存できます。 このようにすると、ファイルにどこからでも、ほぼどのデバイスでもアクセスできるようになります。オフラインで行った変更は、再接続したときに自動的にクラウドに反映されて同期した状態になります。 

SharePoint を利用すると、チームのドキュメントを簡単に 1 つの場所に集めることができ、情報のセキュリティが維持され、どこからでもアクセスできるようになります。 ドキュメントを共同で編集するときも、バージョン管理が維持されます。 

作成した売上報告書を共有する準備ができたら、セキュリティで保護されたリンクを関係者に送信します。受信者が編集できるか、確認だけができるかは、その人のアクセス許可レベルに基づいて決まります。

ハイライト

  • オンラインの販売ドキュメントをローカル デバイスに同期して、オフラインで作業します。

  • セキュリティを維持しながらファイルを販売チームのメンバーや外部の関係者との間で共有します。

  • 自分のデバイスから大きな販売ドキュメントを共有するためのリンクを生成します。

詳細情報

SharePoint でドキュメント ライブラリを作成する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×