すべての連絡先を開き、使用する

Outlook や Outlook on the web 内で複数のアドレス帳を使用できます。Outlook on the web のアプリ起動ツールまたは Outlook のナビゲーション ウィンドウから [連絡先] を選択することで個人の連絡先にアクセスできます。

会社はさまざまな目的で複数のアドレス帳を作成できます。たとえば、カナダの全社員や営業部の全社員に対してグローバル アドレス帳を用意できます。そのようなさまざまなアドレス帳には、大きく分けて 2 つの方法でアクセスできます。

すべてのアドレス帳を使用する

利用可能なすべてのアドレス帳で連絡先を閲覧したり、連絡先に電子メールを送信したりできます。

Outlook で連絡先を表示する
  1. Outlook の画面最下部の [連絡先] を選択します。

    [ユーザー] をクリックする

  2. 既定では、個人の連絡先が表示されます。他のアドレス帳を見るには、リボンの [検索] で [アドレス帳] を選択します。

  3. [アドレス帳] のドロップダウン リストを使用し、組織内のすべてのアドレス帳と連絡先一覧を表示できます。

Outlook の連絡先にメッセージを送信する
  1. 新しいメール メッセージから、[宛先]、[Cc]、[Bcc] ボタンを選択します。

  2. 各アドレス帳を閲覧するには、[アドレス帳] でドロップダウンを選択します。

  3. 連絡先または配信一覧を選択し、[宛先]、[Cc]、[Bcc] ボタンの順に選択します。

  4. [OK] を選択するとメッセージに戻ります。

Outlook on the web で連絡先を表示する
  1. Outlook on the web でアプリ起動ツールから [連絡先] を選択します。 Office 365 アプリ起動ツール アイコン

  2. ナビゲーション ウィンドウで、[ディレクトリ] を選択すると、組織内のすべてのアドレス帳と連絡先一覧が表示されます。

Outlook on the web の連絡先にメッセージを送信する
  1. Outlook コマンド バーで、[新規] を選択します。

    新しいメッセージを作成する

  2. [宛先] または [CC] を選択し、アドレス帳にアクセスします。既定で連絡先が表示されます。他のアドレス帳を閲覧するには、[連絡先の検索] ボックスの左にある [>>] を選択します。

  3. [ディレクトリ] を選択すると、組織で作成されたすべてのアドレス帳が表示されます。

  4. メール メッセージを追加する連絡先を選択し、[保存] を選択してメッセージに戻ります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×