すべてのユーザーを対象にして投稿する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

パブリック ニュースフィードに投稿して、組織のユーザーとの会話を開始できます。パブリック ニュースフィードはパブリック ブログまたは "マイクロブログ" に似ています。自分の投稿を見ただれもが、それに返信することができます。あなたをフォローしているユーザーには、[フォロー] ビューや [すべてのユーザー] ビューに、投稿内容が表示されます。現在自分をフォローしていないユーザーには、ニュースフィードの [すべてのユーザー] ビューのみに自分の投稿が表示されます。

ニュースフィードのビュー

小規模のグループと投稿を共有する場合は、パブリック ニュースフィードではなくチーム サイトでニュースフィードを投稿することができます。

注:  組織によっては、この記事で説明している機能をカスタマイズしたり、その一部を制限したりしている場合があります。

  1. ページの上部にある [ニュースフィード] をクリックします。

  2. [全員と共有] ボックス内をクリックして入力を開始します。
    パブリック フィードでニュース投稿を入力する

  3. タグ、リンク、ビデオ、ドキュメント、メンション、図など、その他の機能を投稿に追加します。

  4. [投稿] をクリックします。

ニュースフィードの投稿に返信する

ニュースフィードの投稿に返信するには、投稿の下の [返信] をクリックし、テキスト ボックスに入力を開始します。タグ、リンク、ビデオ、ドキュメント、メンション、図など、新しい会話の投稿と同じ機能を返信の投稿に追加できます。

投稿への返信については、次の点にご注意ください。

  • 会話を開始する投稿のみに返信でき、その他の返信に対する返信はできません。

  • 自分のニュースフィードの [フォロー] ビューまたは [すべてのユーザー] ビューに表示される投稿のみに返信できます。[フォロー] ビューには、自分がフォローしているユーザーによって開始された会話のみが表示されます。[すべてのユーザー] ビューには、自分がフォローしているユーザーを含めて、組織のユーザーが開始した会話が表示されます。

  • 一部の会話は "ロック" されていて、追加の返信は許可されません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×