フォント、ハイパーリンク、スペル チェック

すべてのメッセージのフォントを変更する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

このビデオでは、転送または返信するメッセージを含むすべてのメッセージの既定のフォントを変更する方法を説明します。

既定のフォント スタイルを変更する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [メール] をクリックします。

  4. [メッセージの作成] で [ひな形およびフォント] をクリックします。

  5. [ひな形] タブで、次のいずれかの操作を実行します。

    • 作成する新しいメッセージの既定のフォント スタイルを変更するには

      1. 新しいメール メッセージで、[フォント] をクリックします。

      2. [フォント] タブの [フォント] で、すべての新しいメッセージに使用するフォントをクリックします。

      3. 必要に応じて、フォントのスタイル、サイズ、および色を選びます。

    • 返信または転送するメッセージの既定のフォント スタイルを変更するには

      1. [返信/転送メッセージ] で、[フォント] をクリックします。

      2. [フォント] タブで、フォント オプションをメッセージに使用する設定に変更します。

    • [フォント] ボックス、[署名とひな形] ダイアログ・ボックス、[Outlook のオプション] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。

さらに詳しく

メッセージ形式を HTML、リッチ テキスト形式、またはテキストに変更する

オートコレクトでスペルを修正し、文字と記号を挿入する

送信者、件名、または受信者に基づいて自動的に受信メッセージの色やフォントを変更する

スペル チェックと文章校正で別の言語の単語が正しくチェックされない

このビデオでは、すべてのメッセージの既定のフォントを変更する方法について説明します。

[ファイル] タブ、[オプション] の順にクリックします。

[メール] をクリックして、右側の [ひな形およびフォント] をクリックします。

このダイアログ ボックスでは、新しく作成するメッセージや

返信/転送メッセージの既定のフォントを変更できます。

また、テキスト形式のメッセージの作成や表示に使うフォントを選ぶこともできます。

[新しいメッセージ] で [文字書式] をクリックします。

既定では [本文のフォント] が選択されていますが、これは実際のフォントではなく、Outlook の既定のフォントを使う場合に選択するものです。

フォント一覧をスクロールして、使いたいフォントをクリックします。フォントの見え方は下のプレビューで確認できます。

フォント タイプの他に、太字や斜体などのフォント スタイルやフォント サイズも選ぶことができます。

必要に応じて [フォントの色] をクリックして、色を選びます。下線やその他のオプションを追加することもできます。

オプションについて知りたい場合は、オプションをクリックすると、説明が表示されます。

[詳細設定] タブにもオプションがあります。

詳細設定オプションについて詳しくは、このコースの最後にあるコースのまとめをご覧ください。

設定を終えたら、[OK] をクリックします。

次に、Outlook でメッセージの返信や転送に使うフォントも同じ方法で選びます。

[返信/転送メッセージ] で [文字書式] をクリック、オプションを選んでから [OK] をクリックします。

3 番目の [文字書式] ボタンをクリックして、テキスト形式のメッセージの作成や表示に使うフォントを変更します。

ここで注意していただきたいのは、テキスト形式のメッセージにはテキスト情報しか含まれず、書式設定がありません。そのため、メッセージの受信者には指定したフォントは表示されません。

設定を終えたら、[OK] を 2 回クリックします。

ここで [新しい電子メール] をクリックするか、Ctrl + N キーを押して、新しいメール メッセージの作成を開始すると、

[フォント] リストには新しいメッセージに選んだフォントが既定で指定されているので、新しいフォントを使って入力を開始できます。

メールに返信したり、テキスト形式のメッセージを表示する場合も新しい設定が反映されます。

テキスト形式のメッセージの返信や表示用に選んだフォントは、既定で指定されています。

次のビデオでは、メッセージ内のテキストをハイパーリンクとして指定する方法について説明します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×