すべてのページに繰り返し表示される要素を追加する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

注: 

特定の要素 (テキストや図など) を文書内の複数のページに表示する場合は、このような要素を含むマスター ページを作成できます。 マスター ページから作成されたページには、マスター ページに含まれている要素が表示されます。 マスター ページにはルーラー ガイドも追加できるため、ルーラー ガイドを使って、テキスト ボックスなどの要素を文書内のすべてのページに同様に配置できます。

1 つの文書に複数のマスター ページを設定して、異なるマスター ページに基づいてさまざまなコンテンツ ページを作成できます。

マスター ページに要素を追加する

  1. [表示] メニューの [デザイン レイアウト] をクリックします。

    新しい文書をデザイン レイアウト表示で作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[続行] をクリックします。

  2. 文書ウィンドウの右下の [マスター ページ] タブをクリックします。

    マスター ページが表示されます。

  3. 各ページに表示する要素 (図、テキスト ボックスなど) を追加します。

    この図やテキスト ボックスは、すべてのページに表示されます。

    テキストと図が表示されたマスター ページ

  4. 文書ウィンドウの右下の [作業ページ] タブをクリックします。

    マスター ページが閉じられ、標準のページが表示されます。

文書でさまざまなマスター ページを使う

  1. [表示] メニューの [デザイン レイアウト] をクリックします。

    新しい文書をデザイン レイアウト表示で作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[続行] をクリックします。

  2. 文書ウィンドウの右下の [マスター ページ] タブをクリックします。

    マスター ページが表示されます。

  3. [ヘッダーとフッター] タブをクリックして、[オプション] で次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

文書の最初のページに別のマスター ページを使う

[先頭ページのみ別指定] チェック ボックスをオンにします。

偶数ページと奇数ページで異なるマスター ページを使う

[奇数/偶数ページ別指定] チェック ボックスをオンにします。

次のページをマスター ページと同じにする

[前と同じヘッダー/フッター] チェック ボックスをオンにします。

  1. 文書ウィンドウの右下の [作業ページ] タブをクリックします。

    マスター ページが閉じられ、標準のページが表示されます。

    ヒント: 文書内に追加のマスター ページを作成するには、[作業ページ] タブをクリックして、[挿入] メニューの [新しいマスター] をクリックします。 [マスター ページ] タブをクリックしてから、新しいマスター ページまでスクロールして編集を開始します。

関連項目

ページを追加または削除する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×