かっこいいグラフを作成してみよう (3)

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

  1. "おすすめグラフ" で簡単挿入

  2. グラフのデザインや色使いを変えてみよう

    グラフの要素を追加しよう

    グラフのスタイルを変更しよう

  3. グラフに表示するデータを選ぼう (このページ)

  4. 図を積み重ねてグラフを作ろう


グラフに表示するデータを選ぼう

Excel では、たくさんの項目がある複雑なグラフも簡単に作成することができますが、その内容を検討する際は、特定の項目だけをピックアップして比較したほうがわかりやすい場合もあります。

"グラフフィルター" 機能を使えば、こんな加工も簡単です。グラフの基になっている表のデータ編集無しに、グラフの表示項目を一時的に絞り込むことができます。また、必要に応じて、いつでも元の表示に戻すことができます。

ここでは、グラフに表示されている 4 つの営業所のうち、仙台と大阪のデータだけをピックアップしてみましょう。

  1. グラフの右側に表示されている 3 つのボタンのうち、 グラフ フィルター (グラフ フィルター) をクリックします。

    [グラフ フィルター] をクリック

    選択できる項目の一覧が表示されます。

    ヒント グラフの右側にボタンが表示されていないときは

    グラフの枠の内側をクリックしてください。グラフが選択状態になり、右側にボタンが表示されます。

  2. [系列] のうち、[仙台] と [大阪] のチェック ボックスがオンになっている状態にします。

    [(すべて選択)] をクリックすると、[系列] のすべてのチェック ボックスがオフになるので、その後、表示させる系列のみをオンにします。

    表示させる [系列] をオンにする
  3. [適用] をクリックします。

    [適用] をクリック

    仙台と大阪のデータのみの表示に切り替わります。

    選択したデータのみの表示に切り替わる
  4. すべての系列が表示されている状態に戻すときは、再度 グラフ フィルター (グラフ フィルター) をクリックし、[系列] の

    [(すべて選択)] をオンにする

    [(すべて選択)] のチェック ボックスをオンにします。

    [適用] をクリックすると、元の表示に戻ります。

    ヒント グラフの種類と選択できる項目

    グラフの種類によっては、[系列] が 1 つしか選択できない場合があります。また、[カテゴリ] の選択項目が表示されない場合もあります。


    ヒント カテゴリで絞り込むには

    フィルターの [カテゴリ] で、表示する内容を絞り込むこともできます。たとえば、このグラフで [1 月]、[3 月]、[5 月] のチェック ボックスのみをオンにして [適用] をクリックすると、以下の表示に切り替わります。

    表示させる [カテゴリ] をオンにする

ページの先頭へ


次は、「図を積み重ねてグラフを作ろう」です。

<< 前へ|1234|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×