単一のブックにすべてのマクロを作成して保存する

同じマクロを何度も作成している場合は、自分のコンピューターに保存されている Personal.xlsb という特別なブックにマクロをコピーしておくことができます。

既定では、Excel で作成したマクロは、それを含むブックのみで使用できます。そのマクロを他のブックで使用する必要がない場合は、この仕様で問題ありません。コンピューターの個人用ブックに保存しているすべてのマクロは、同じコンピューターで Excel を起動すると、いつでも任意のブックで使用できます。

個人用ブックを作成して更新する

個人用ブックを作成するには、マクロを作成して個人用マクロ ブックに保存する必要があります。作業を開始する前に、Excel のリボンに [開発] タブが表示されていることを確認します。詳細については、[開発] タブを表示するを参照してください。

  1. [開発] タブの [コード] グループで、[マクロの記録] をクリックします。
    マクロの記録

  2. マクロの記録] ダイアログ ボックスで、[マクロ名] ボックスで、マクロのわかりやすい名前を入力します。名前には、スペースを含めないようにします。

  3. [マクロの保存先] ボックスで、[個人用マクロ ブック] を選びます。
    [マクロの記録] ダイアログ ボックス

  4. [OK] をクリックします。

  5. 記録する操作を実行します。

  6. [開発] タブの [コード] グループで、[記録終了] をクリックします。
    [記録終了]

  7. ブックを閉じます。

    個人用マクロ ブックに行った変更を保存するように求めるメッセージが表示されます。

  8. 保存するブックを保存する] をクリックします。

新しいマクロを作成して個人用ブックに保存するか、またはそこに保存されているマクロを更新するたびに、初めて保存するときと同様に、個人用ブックを保存するように求められます。

別のブックまたはその逆の個人用ブックからマクロをコピーする場合は、これを行う、Visual Basic Editor でします。Alt キーを押しながら f11 キーを押して、Excel で Visual Basic Editor を起動できます。ブック間のマクロのコピーの詳細については、「マクロ モジュールを別のブックにコピーする」を参照してください。

マクロを保存します。

コンピューター間で Personal.xlsb を共有することはできませんが、他のコンピューターの XLSTART フォルダーにコピーすることはできます。

他のユーザーと共有するマクロが 1 つまたはごく少数の場合は、電子メール メッセージを使用してマクロを含むブックを送信できます。ブックは、共有ネットワーク ドライブまたは SharePoint Services ライブラリを使用して共有することもできます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×