削除済みの Office 365 グループを復元する

作成協力者: Diane Faigel
最終更新日: 2017 年 11 月 28 日

Office で使用するアカウントのユーザー名またはパスワードを忘れてしまった

Office 365 グループの復元を希望しているユーザーは、復元手順を実行する管理者権限を持つ社内の担当者に依頼してください。大企業では、社内のヘルプ デスク/技術サポートに問い合わせます。

Office 365 グループを削除した場合、既定では、その後 30 日間は保持されます。グループを引き続き復元できるため、この 30 日の期間は "論理的な削除" と呼ばれます。30 日後、グループおよび関連付けられているコンテンツは完全に削除され、復元することはできません。

グループを復元すると、次のコンテンツが復元されます。

  • Azure Active Directory (AD) Office 365 グループのオブジェクト、プロパティ、およびメンバー

  • グループの SMTP アドレス

  • Exchange Online の共有の受信トレイと予定表

  • SharePoint Online チーム サイトとファイル

  • OneNote ノートブック

  • Planner

接続された Microsoft Team または Office 365 に接続された Yammer グループがある場合、それらの関連コンテンツも復元されます。

コンテンツの保持期限の 30 日間が経過してから完全に削除されるまで待てない場合、論理的に削除されたグループを完全に削除することもできます。

Exchange 管理センターを使用して Office 365 グループを復元する

  1. Office 365 管理センターに移動します

  2. Office 365 管理センターの左側のナビゲーションで [管理センター] を展開し、[Exchange] を選びます。

  3. Exchange 管理センターで、[受信者]、[グループ] の順に選びます。グループがアクティブか、論理的に削除されているかを確認できます。グループが完全に削除された場合、グループはまったく表示されません。

    受信者を選択し、グループを選択します。

  4. グループが論理的に削除された正確な時間を表示するには、グループを選択して、右側のウィンドウに情報を表示します。

    グループが削除された日時を表示するには、グループを選択し、右側のウィンドウに情報を表示します。

  5. 復元する Office 365 グループを選択し、復元アイコンを選びます。

    復元するグループを選択し、復元アイコンをクリックします。

  6. 更新 [更新] アイコン を選んで、ページの情報を更新します。使用しているグループは、"アクティブ" として表示されます。

PowerShell を使用して Office 365 グループを復元する

重要: PowerShell の Remove-MsolGroup を使用してグループを削除すると、そのグループは完全に削除されます。PowerShell を使用してグループを削除する場合は、Remove-AzureADMSGroup を使用して Office 365 グループを論理的に削除することをお勧めします。そうすれば、必要に応じて、復元することができます。

Windows PowerShell 用 Azure Active Directory モジュール のプレビュー版をインストールする

重要: この記事で説明する手順を実行するには、PREVIEW バージョン Windows PowerShell 用 Azure Active Directory モジュール が必要です。具体的には、AzureADPreview モジュール バージョン 2.0.0.137 or later. です。

最適な対応方法として、常に最新のバージョンにしておくことをお勧めします。古い AzureADPreview バージョンをアンインストールして、最新のバージョンを取得してから、PowerShell コマンドを実行してください。

  1. 管理者として Windows PowerShell を開きます。

    1. 検索バーに「Windows PowerShell」と入力します。

    2. Windows PowerShell を右クリックし、[管理者として実行] を選びます。

      PowerShell を「管理者として実行」して開く。

    Windows PowerShell ウィンドウが表示されます。プロンプト C:\Windows\system32 は、管理者として開かれたことを意味します。

    最初に PowerShell を開いたときの外観。

  2. AzureADPreview の以前のバージョンをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

    Uninstall-Module AzureADPreview
  3. AzureADPreview の最新のバージョンをインストールするには、次のコマンドを実行します。

    Install-Module AzureADPreview

    信頼できないリポジトリに関するメッセージが表示されたら、「Y」を入力してください。新しいモジュールがインストールされるまで、1 分程度かかります。

削除したグループを復元する

Office 365 グローバル管理者権限または組織の管理権限が必要です。

  1. 上述の「Windows PowerShell 用 Azure Active Directory モジュールのプレビュー版をインストールする」セクションで説明されているように、AzureADPreview モジュールをインストールしましたか?最新のプレビュー バージョンがインストールされていない場合は、この手順が正常に機能しません。

  2. まだ開いていない場合は、コンピューターで Windows PowerShell ウィンドウを開きます (標準の Windows PowerShell ウィンドウか、[管理者として実行] を選択して開いたウィンドウかは関係ありません)。

  3. 次のコマンドを実行します。コマンドごとに Enter キーを押します。

    Import-Module AzureADPreview
    Connect-AzureAD

    表示された [アカウントにサインインする] 画面に、サービスに接続するための Office 365 管理者アカウントとパスワードを入力して、[サインイン] をクリックします。

    Office 365 の資格情報を入力する
  4. 次のコマンドを実行すると、組織内に存在する、まだ 30 日の保持期限内にある論理的に削除された Office 365 グループをすべて表示することができます。

    Get-AzureADMSDeletedGroup
  5. 復元する 1 つまたは複数のグループのオブジェクト ID をメモします。探しているグループがこのリストにない場合、そのグループは完全に削除された可能性があります。

    注意: 削除したグループと同じエイリアスまたは SMTP アドレスを持つ新しいグループが作成されている場合、削除したグループを復元するには、その新しいグループを事前に削除しておく必要があります。

  6. そのグループを復元するには、次のコマンドを実行します。

    Restore-AzureADMSDeletedDirectoryObject –Id <objectId>
  7. この処理には、通常、数分しかかかりません。しかし、まれなケースとして完全に復元するのに、24 時間ほどかかる場合があります。グループが正常に復元されたかどうかを確認するには、PowerShell で次のコマンドを実行します。

    Get-AzureADGroup –ObjectId <objectId>

復元が正常に完了すると、Outlook および Outlook on the web のナビゲーション ウィンドウにグループが再び表示されます。SharePoint や Planner などの復元されたすべてのコンテンツをグループ メンバーが再び利用できるようになります。

Office 365 グループを完全に削除する

場合によっては、論理的な削除の 30 日の保持期限を待つことなく、グループを完全に消去したいことがあります。それを行うには、PowerShell を起動し、次のコマンドを実行して、グループのオブジェクト ID を取得します。

Get-AzureADMSDeletedGroup

完全に削除する 1 つまたは複数のグループのオブジェクト ID をメモします。

注意: グループを削除すると、グループとそのデータが永久に削除されます。 

グループを削除するには、PowerShell で次のコマンドを実行します。

Remove-AzureADMSDeletedDirectoryObject –Id <objectId>

グループが正常に削除されたことを確認するには、Get AzureADMSDeletedGroup コマンドレットをもう一度実行して、グループが論理的に削除されたグループの一覧に表示されなくなったことを確認します。グループとそのすべてのデータが完全に削除されるまで 24 時間ほどかかる場合があります。

Office 365 についてご質問がある場合

Microsoft 技術コミュニティにアクセスし、Microsoft Office 365 グループに関する質問を投稿して、会話に参加してください。

関連記事

PowerShell で Office 365 グループを管理する

Remove-UnifiedGroup コマンドレットを使用してグループを削除する

グループに接続されたチーム サイトの設定を管理する

Outlook でグループを削除する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×