iOS 版 Outlook モバイル アプリでのメール設定

Microsoft アカウントで Office にサインインしようとすると、保護者の許可や、年齢の確認を求めるメッセージが表示される場合があります。

このメッセージが表示される理由やその解決方法の詳細については、「保護者の同意とお子様の Microsoft アカウント」を参照してください。

成人でこのメッセージが表示された場合保護者の同意のための年齢確認」を参照してください。

この記事では、電子メール アカウントの設定についてのみ説明します。iOS 版 Outlook アプリの使用について問題がある場合は、アプリ内 Outlook サポート チケットを開きます

手順 1
グレーの線
iOS 版 Outlook を開きます。アイコンはこのように表示されます。

iOS Outlook アプリ

アプリをまだインストールしていない場合は、App Store からダウンロードします

注: iOS 10.0 以上の iOS デバイスに対応しています。

手順 2
グレーの線
iOS 版 Outlook を初めて使う場合は、[使用開始] をタップします。

初めてではない場合は、左上のメニュー アイコンをタップします。

隅にある折りたたみ可能なメニューをタップして開く

[設定] Outlook アプリの設定 、[アカウントの追加]、[メール アカウントの追加] の順にタップします。

[アカウントの追加] をタップする

手順 3
グレーの線
完全なメール アドレスを入力し、[アカウントの追加] をタップします。

注: メール プロバイダーの選択を求められた場合は、Exchange または IMAP/POP を使用して手動でメール アカウントをセットアップすることが必要な場合があります。

メール アドレスを入力する

手順 4
グレーの線
メール アカウントのパスワードを入力し、[サインイン] をタップします。

注: ご利用のメール プロバイダーによって、サインイン画面が異なる場合があります。

Outlook.com パスワードを入力する

手順 5
グレーの線
Office 365 の 2 段階認証が有効になっている場合、設定した方法 (6 桁のコード、電話、Microsoft Authenticator アプリ) を使用して自分で確認します。

テキスト メッセージを確認し、6 桁のコードを入力します。

手順 6
グレーの線
[はい] または [許可] をタップして、予定表、連絡先などを同期するための Outlook 権限を付与します。

アクセス許可を許可する。

導入をスワイプすると、iOS 版 Outlook を使用できます。

iOS 版 Outlook でサポートが必要な場合

Exchange か、IMAP または POP メール アカウントを設定する場合、次の手順を使用します。メール プロバイダーが Outlook.com (hotmail.com、live.com など) または Office 365 である場合、アプリを終了し、サーバーの情報が自動的に設定されるようにもう一度セットアップを開始することをお勧めします。POP アカウントの設定については、「iOS 版 Outlook または Android 版 Outlook で POP メール アカウントを設定する」を参照してください。

iOS 版 Outlook で手動でアカウントを設定します。

  1. iOS 版 Outlook で、[設定]、[アカウントの追加]、[メール アカウントの追加] の順に移動します。

  2. メール アドレスを入力し、[アカウントの追加] をタップします。

  3. 電子メール プロバイダーの選択画面が表示される場合は、Exchange ActiveSync の Exchange 用の IMAP、または IMAP アカウントを選択します。

  4. パスワードを入力し、[詳細設定を使う] に切り替えます。

  5. 必要なサーバーの設定情報を入力します。[サインイン] をタップします。

    注: この情報がわからない場合は、メール プロバイダーまたは管理者から入手する必要があります。一般的なサーバーの設定の一覧とヘルプの情報については、「メール プロバイダーから入手する必要があるサーバーの設定」を参照してください。

Exchange のパスワードを入力する

  • Office 365 の職場または学校アカウントを使用している場合は、以下の設定を使用します。

  • メール プロバイダーが Outlook.com (hotmail.com、live.com など) である場合、アプリを終了し、もう一度自動的に再設定してください。

  • Exchange または IMAP/POP アカウントを使っている場合は、手動の設定を続行するためにメール プロバイダーまたは IT 管理者からサーバーの設定を取得する必要があります。

Office 365 の職場または学校のアカウントで、利用可能な場合、以下を設定します。

受信サーバーの設定

  • ドメイン\ユーザー名
    完全なメール アドレスが表示されていることを確認します。たとえば、yourname@outlook.com のようなメッセージです。

  • パスワード
    メールにアクセスするために使用するパスワードを指定します。

  • サーバー

    • 一般法人向け Office 365 でホストされている職場または学校のすべてのアカウントには、outlook.office365.com を使用します。

    注: Exchange ベースのアカウントを設定する際に、Exchange サーバーの名前がわからない場合は、管理者にお問い合わせください。

  • ポート
    443 または 993 を使用します。

  • セキュリティの種類
    [SSL/TLS] を選択するか、[安全な接続 (SSL) を使用する] チェック ボックスがオンになっていることを確認し、[次へ] をタップします。

送信 (SMTP) サーバーの設定

  • SMTP サーバー

    • 一般法人向け Office 365 アカウントを使用している場合、smtp.office365.com を使用します。

    • Exchange メール アカウントの場合、メール プロバイダーまたはシステム管理者にお問い合わせください。

  • セキュリティの種類
    [TLS] を選びます。

  • ポート番号
    587 を入力します。[次へ] をタップします。

パスワードの変更は、メール プロバイダーの Web サイトで行う必要があります。

  1. メール プロバイダーの Web サイトに移動します。

    たとえば、@hotmail.com というメール アカウントを使っている場合は login.live.com にサインインし、Gmail を使っている場合は Gmail.com にアクセスします。

  2. アカウントまたはプロファイルの設定に移動します。

  3. パスワードを変更します。

  4. iOS 版 Outlook で同期エラーが検出されると、もう一度パスワードを入力するように求められます。

iOS 版 Outlook を新しいパスワードと同期するのが難しい場合は、メール アカウントを削除してもう一度追加します。

注: Microsoft アカウントのメール アカウントのパスワードを変更する場合は、その他の Microsoft アプリケーションや Web サイトにもう一度ログインする必要がある場合があります。

まず、Outlook.com (hotmail.com、msn.com、live.com などを含みます) を使用している場合は、こちらから Outlook.com のサーバーの状態を確認します。下記のオプションから選択します。

ご意見をお待ちしています。

この記事の最終更新日は 2018 年 4 月 23 日で、お客様からのフィードバックが反映されています。iOS 版 Outlook でメールを設定するときの問題がこの記事でも解決しない場合は、質問の詳しい内容を下記のコメント ボックスでお知らせください。今後対処させていただきます。

関連項目

スマートフォンやタブレット用に Outlook モバイル アプリを最適化する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×