Office
Sign in

PowerPoint を起動してみよう、終了してみよう

PowerPoint を起動してみよう、終了してみよう

このページの内容

  1. PowerPoint を起動する

  2. PowerPoint を終了する

PowerPoint を起動する

PowerPoint を使うには、[スタート] メニューの PowerPoint アイコンをクリックします。

次の手順で PowerPoint を起動します。

  1. [スタート] メニューを表示します。

    [スタート] メニューを表示します。

    スタート ([スタート] ボタン) をクリックします。

  2. PowerPoint アイコンを探します。

    [すべてのプログラム] を選択します。

    PowerPoint アイコンは、Microsoft Office フォルダーにあります。

    [すべてのプログラム] をポイントします。次に [Microsoft Office] をポイントし、[Microsoft Office PowerPoint 2010] をクリックします。

  3. 起動画面が表示され、PowerPoint が起動します。

    PowerPoint の起動画面が表示されます。

    PowerPoint が起動します。

ヒント: PowerPoint をはじめて起動する場合

ドクター

PowerPoint を初めて起動すると、[マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項] の画面が表示される場合があります。

使用許諾契約書の画面

この場合、ライセンス条項をよくお読みいただき、[「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意します] チェック ボックスをオンにして、[続行] ボタンをクリックします。

Note: ボックス版を使用している場合は、画面およびその操作が異なることがあります。

ページの先頭

PowerPoint を終了する

次の手順で PowerPoint を終了してみましょう。

  1. PowerPoint ウィンドウの右上の [x] (閉じる) ボタンをクリックします。

    PowerPoint ウィンドウの右上の [X] ボタンをクリックします。

    [x] (閉じる) ボタンをクリックします。

  2. PowerPoint が終了します。

    ヒント: "プレゼンテーション1 は変更されています。保存しますか?" というメッセージが表示された場合

    ドクター

    プレゼンテーションの内容を少しでも変更した場合に、 [x] (閉じる) ボタンをクリックすると、次のようなメッセージ ボックスが表示されます。

    プレゼンテーションの内容を変更した場合は、変更を保存するかどうかがたずねられます。

    変更を保存する場合は、[はい]

    をクリックします。変更を保存せずに終了する場合は、[いいえ] をクリックします。 [x] (閉じる) ボタンを誤ってクリックしてしまった場合は、[キャンセル] をクリックします。

    ヒント: 間違って '[-] (最小化) ボタンをクリックしてしまった場合は?

    ドクター

    間違って [x] (閉じる) ボタンの近くにある '[-] (最小化)

    もう一度 PowerPoint ウィンドウを表示するには、タスク バーの開きたい PowerPoint ファイル名のアイコンをクリックします。

    もう一度 PowerPoint ウィンドウを表示するには、タスク バーの開きたい PowerPoint ファイルのアイコンをクリックします。

Expand your Office skills
Explore training
Get new features first
Join Office Insiders

Was this information helpful?

Thank you for your feedback!

Thank you for your feedback! It sounds like it might be helpful to connect you to one of our Office support agents.

×